ホットヨガ体験談あるある~ホットヨガに通って不便だったこと~

2020 1/08
目次

平日の仕事帰りのホットヨガは微妙

平日の仕事帰りにホットヨガをやってから家に帰る。

何だかちょっとイケてる感じしますよね(笑)

空き時間を有意義に使える感じ。

ですが、案外うまく行かない場合があります。

プログラムの問題

1つは、ホットヨガスタジオのプログラムです。

プログラムは事前に組まれています。

曜日や時間帯でレッスンの内容が違うんですよね。

例えば、水曜の19時からは初心者コースと骨盤矯正コースの2つ、みたいな。

自分が水曜の19時から時間が空いてるとしても、初心者コースも骨盤矯正コースもやりたくなかったら、その日はあきらめるしかないです。

「そんなワガママ言わないで初心者コースやればいいじゃん?」と思うかもしれませんが、それが中々難しいんです。

本当に初心者ならOKなんですが・・・

そこそこ慣れてくると、初心者コースやっても汗かかなくなります。

体への負荷が足りなくて、やった気にならないです。

ホットヨガを続けて体力もついたら、段々と負荷を強めるためにクラスを変えたほうが良いです。

レッスンにかかる時間

次にホットヨガの時間的な面です。

仮に空いている時間にやりたいレッスンがあった場合でも、レッスン前は少し時間に余裕を持って参加しないといけません。

私は着替える時間と早めにスタジオに入る時間を考えて30分前に到着するようにしていました。

それからレッスン終了後も、すぐにサッと帰れるわけではありません。

ホットヨガを1時間みっちりやって汗ダラダラですから、シャワーを浴びて着替えないと帰れないです(笑)

その時にシャワー待ちが発生する場合があります。

まあ、男性は参加人数が少ないので、それほど長い時間待つこともないですが。

当時、渋谷のLAVA(ラバ)さんは男性用のシャワールームが2つだったので、男性が3人以上レッスンに参加する場合は誰かが待ちになります。

私は自宅が近かったですけど、LAVAさんでシャワーを浴びずに自宅に戻ってシャワーしたという経験はありません。

そのまま帰るのは、まず無理です。

汗がすごすぎて、着替えられないですから(笑)

そうなると、レッスン前とレッスン後にそれぞれ余分に時間を取らないといけないです。

1時間のホットヨガをやるのに、結局は2時間ぐらい空きがないといけない感じです。

その点で私の場合は、「仕事帰りにホットヨガでちょっと一汗」とはならなかったです。

>>ホットヨガLAVAで男性が嫌がられないかまとめた記事はこちら

関連記事

目次